「ほっ」と。キャンペーン

november pro 鶴田真到のブログ


by tsuru0113

<   2013年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

我が福富町

前田のぶつるです。
夏が終わります…




8月に広島に帰ってきました。



オレの地元について過去書いたことがあっただろうか





わたくし、都会が苦手です。


たまに行くにはいいけど、

東京なんて絶対ムリ!
長野市の繁華街ですらできれば行きたくない。


なぜなのか。



それはオレが自然と田園風景を愛してやまないからであります。



オレが生まれ育った広島県の福富町はGoogleアースが拡大倍率を手抜きするほどの田舎です。

あんなに拡大されないのは福富町かネバダ州のエリア51くらいでしょう。



そんな謎に満ちた福富町をこの前激写してきましたので、福富っ子ならわかる「福富あるある」と共にお伝えしたいと思います。



手始めにこちら。

「犬の散歩は軽トラで」

d0178152_033219.jpg



常識ですね。福富っ子は「え?福富だけ?シンジュクやシブヤもそうでしょ?」って言っちゃうくらい当たり前の話。


次は

「学校に陸上部ないのに県大会とかで上位入賞する」

d0178152_0582430.jpg


あの山のはるか向こうに小学校があり、大人の足で40分くらいでしょうか。
そこに小学校1年から徒歩で通います。
ケニアスタイルですね。

生徒数ももちろん少ないのでクラブ数も少なく、陸上部なかったんですが、たまに人数集めて陸上大会に出るとちょいちょい好成績を出します。
今は味をしめて陸上部できたみたい。



そして最後はやはりコレでしょう。

ゆるキャラなどと言う言葉ができるずーっと前から福富っ子の大スター、



「県央くん」じゃい!!






d0178152_0585365.jpg



どーですか。

ユルいとかの次元じゃないでしょう。


ガッタガタでしょう!!

多分町役場の人がお昼休憩中になんとなく書いた落書きをそのまま使ってます。


なぜ県央くんなのかと言うと、福富町は地図で見ると広島県のど真ん中に位置するからなのです。

かつて広島のヘソとして福富を盛り上げようとした動きもありましたが、隣町が「いや、広島のヘソはうちだ!」と横やりを入れてきて、ヘソの威信を賭けたヘソ戦争が勃発。

最終ヘソ綱引きに福富町は敗れ、泣く泣く広島のヘソを明け渡してしまうという黒歴史も我々福富っ子と県央くんは乗り越えてきた仲です。



そんな福富をわたくし、愛してやみません。


人間が本来住むべき場所だと思ってます


d0178152_1333629.jpg

[PR]
by tsuru0113 | 2013-09-04 23:13