november pro 鶴田真到のブログ


by tsuru0113

-

今回の災害に際し、軽々しくブログなんぞでものは言えないと思っていました。


頑張って下さいなんてブログで言うのが、あまりに薄っぺらい気がして。(そんな事はないんでしょうが)



ただ、考えさせられた事があります。



ツイッターとかいろんな掲示板などで、人それぞれ様々な考え方があるようで、「○○湖で釣りしてる人がいる。こんな時に不謹慎な…」といったのがありました。



言わんとするところ、お気持ちすごく分かりましたが、複雑な違和感をおぼえました。


確かに、こんな時に呑気に釣りなんか…とも思いますが、
本当に運良く、オレ自身も周りの人達も無事で元気です。
国内の元気な人達に何が出来るのか、まず募金だったり救援物資の寄付だったり、節電を心掛けることもそうだと思います。

被災地の復興を担っていくのも元気な人達です。


募金活動などの始まりは同時に復興の始まりでもあるのではないかと思います。


そんなとき、不謹慎だと釣りをしている人をバッシングする動きは復興を遅らせるような気が漠然とします。


釣りをしても誰も救えないじゃないか、とかそういうことではなく、釣りを例にしただけで例えばそれこそスノーボードであったりイベントであったり…


家でじっとしてるだけで救えるものって実はあんまりないんじゃないかと


まったくとりとめの無い意味不明な文章ですが。
[PR]
by tsuru0113 | 2011-03-14 01:10